category: PLZ MAKE IT RUINS

VEGYN 'ONLY DIAMONDS CUT DIAMONDS -LTD.2nd EDITION-' 2LP
2021年3月25日
VEGYN-Only Diamonds Cut Diamonds-2ND EDITION.png
  
-LTD.2ND EDITION. これはこれで欲しい、いや1stエディションを買ったならば買って置かないと逆に後悔する残念なタイプによる新たなる紙ジャケ+デザインされた内ジャケが新たに2枚ともについた2ndエディション。しかも限定- FRANK OCEANやTRAVIS SCOTTの作品を手がけるロンドンの26歳のプロデューサーJoe ThornalleyによるVEGYNは特別だ。それはSOPHIEとARCAとJEPEGMAFIAを足して2010'sのサウス・ロンドンのギター・バンドと割ったような感じの新鮮な特別感なのでとても特別。と思えばJPEGMAFIAもフィーチャーする2019年1stフル・アルバムは先ほど申したほどに素晴らしい。徹底的にエゴを排除したチャーミングな音作りは君だけが気づく誰かが5年後にマネする新兵器のようだし、何よりこのレーベルPLZ Make It RuinsはVEGYNが舵を取るレーベルで、ここからはあのフィラデルフィアのインディ・ギター・バンドJOY AGAINのメンバーARTHURの傑作ソロ・アルバムをリリースしている。それはそれ以上の特別なことはないほどの感覚と実行力によるものでそしてこのレコードは特殊仕様ジャケットでこの瞬間を輝かす決定盤としか思えない。限定。
label:PLZ MAKE IT RUINS
price:3990(税込)

quantity:
OTTO 'CLAM DAY' LP
2021年3月 2日
otto.png
  
=BACK IN= ロンドンの26歳のプロデューサーVEGYNがオーストラリアで紹介され惚れたという事実を聞かされるとVEGYNはやはり素晴らしいそしてだからこのOTTOはまたしてもとんでもない、とまた私は唸る。VEGYN主宰のレーベルPlz Make It RuinsよりミステリアスOTTO、2020年1stアルバム。FRANK OCEANやTRAVIS SCOTTの作品を手がけるエレクトロニック・プロデューサーであるVEGYNの感覚はジェンダーという枠を超え(それであることにおいてその可能性が確かに高い位置に存在していることは現在では納得できる現実でもあるけど)音楽そのほか彼はとんでもないぞ、ということが私にはわかる。ので、さらにいうとそんな人間はおそらく世界に25人くらいしかいないともうそろそろ断言もできる。OTTOのチープ(そう)でキッチュ(のよう)なカシオ・サウンドは限定されていながらAPHEX TWINが持っていた未来感同様でもあるし、それはそれをIDMとまとめたいインテリ崇拝者が一番理解できないラインでもあるのだから、痛快だ。なにより世間が呼ぶインディという言葉を肯定的に使うとして彼はとてもインディ的なメロディ・ラインを奏でるので選ばれた者なのだと簡単に主張できるし、そのメランコリックは泣けるけどもちろん攻撃的な精神も感じる。さらにそれがLo-Fi至上主義者のような浅はかさもなくマウント命のオタク気取りでもない。本来そういうところがストリート感と呼ばれるべきものだし、OTTOを好むその姿は1990年代初頭にSEBADOHを流しながらスケートをするようなものであるべきで(あくまでKIDS公開前)、だからこれはとんでもなくカルチャーなレコードだなあとしかいえないのである。ごめん。限定。
label:PLZ MAKE IT RUINS
price:3290(税込)

quantity:

JUSTIN-BANNER-2020.jpg