「RHYTHM SECTION INTERNATIONAL」と一致するもの

shouts_vol.2.png
  
PINTYのデビュー盤にCHAOS IN THE CBDを世に送り出した、ロンドンのネオジャズ・フィーリング・ハウス・レーベルRhythm Section Internationalの5周年を記念した反則メンツ・コンピレーション第一段。全曲DIYでありながらロンドン・シティの丁度良い品とストリートがあるフロアで、街で生きる全5トラック12インチ。こちらも第一弾に負けず冒頭DUKE HUGHの鍵盤ドリーム・アンビエントに、カナダのArbutus傘下ハウスレーベルからデビューした PAULA TAPEによる初期ヒップ・ホップ・グル−ヴなハウス 、JAD & THE“Deep Dark Grimey Dancefloor Moment”というタイトル通りな素晴らしい1曲等々、レーベルApron好きはこっちの方がハマるブリージーUKディープの美味しいいとこ揃い夏に向けて最高なハウス盤、全5トラック12インチ。
label:RHYTHM SECTION INTERNATIONAL
price:¥2290(税抜/)

quantity:
PINTY 'CITY LIMITS' 12 inches
2020年3月 2日
pinty.png
  
=BACK IN= 南ロンドンのペッカムのMCおよびDJ、PINTYがRhythm Sectionより。Rhythm Sectionは全部欲しいほど良いのはわかるがしかしこの鳴りのとんでも感...なぜならはDJ JD SPORTSことARCHY MARSHALLこと、そうKING KRULEによるプロデュースという誰もが振り向くの盤。彼は死ぬまでこうなのであろう、Rhythm Sectionのハウス感はそもそも相性が確かに良いがそこを突きつついつもの曇り空とミッドナイトへ誘う、そして誰も文句はあるまいラスト近くの"Sunday Smokes"からラスト曲はまさに彼のそれだし、つまり全6曲も収録された意味はその現実は今ここにしかないということ。限定。
label:RHYTHM SECTION INTERNATIONAL
price:¥2690(税抜/)

quantity:
HAYES & ZEITGEIST 'OTWAY CHIMES' 12 inches
2018年12月 2日
zeigeist.png
  
HORATIO LUNAも在籍するRhythm Section Internationalのメルボルンのジャズ・バンド30/70のドラマーZiggy Zeitgeistと同じくローカルのジャズ・ミュージシャンMatthew Hayesの二人によるHAYES & ZEITGEISTファーストEPがシドニーのレーベルMoonshoeより。スムースなシンセと生風のドラムがコラボレートするジャズなスピリチュアル・ディープハウス6トラックでグレイト。
label:MOONSHOE
price:¥2290(税抜/)

quantity:
RETIREE 'HOUSE OR HOME' LP
2018年10月 4日
retiree.png
  
Apronより生なジャズ寄り、マス寄りなのかも知れないと思わせつつ多分こちら側でUKやオージーなどフレッシュな才能をフックするハウス・レーベルRhythm Section International新作はここからこのサウンドはかなり意外なオージー・バンドRETIREEのファーストLP。80年代中盤のマスよりシンセ入りネオアコ〜ニューウェーブバンドからリヴァーブと暑苦しいメロディをとったけどダサいメロは残ったような。。。やはりと思わせるSUI ZHENをフィーチャーしていたり余計な物が何もなくカラッとした全体に適所でダブがかったりと今っぽさはしっかりとある気になるバンド、DAVID WESTファンなどにもグッと来るはずの結果リピート保証のアルバム全8曲。
label:RHYTHM SECTION INTERNATIONAL
price:¥2890(税抜/)

quantity:
1

新入荷はこちら