「PHOBOPHOBES」と一致するもの

DAN LYONS 'SPECIAL PEOPLE' 12 inches
2019年5月17日
dankyons-ep.png
  
FAT WHITE FAMILYの初期バンドメンバーでありそしてその仲間PHOBOPHOBESのドラマーでもある青年DAN LYONS、2019年ソロ12" EP。もちろんのそれら直系グラムブギーのデンジャラス感、なのにいきなりのVELVET UNDERGROUND/LOU REEDの大名曲"Waiting for The Man"を2曲目にもってくるという怖いもの知らず感、続いての超泣き曲"Gargoyle"はこのあれはどこかで感じたことがあると思えば共作になんとオノ・ヨーコの息子でありつまりジョン・レノンの息子でもありまたFAT WHITE FAMILYとレディ・ガガを会わせてしまうあのセレブ息子のSEAN LENONの名が。さらに現行フレンチ・ガレージLA FEMMEのClémence Quélennecを引き連れステージに上がっているというまさにロンドン・バーニングに華を添えるマスト・ガイの登場。現在PETER DOHERTYのバンドのサポート中。 限定。
label:FUTUREPROOF
price:¥2290(税抜/)

quantity:
VARIOUS (RIP RECORDS) 'RIP INTRODUCES... VOLUME ONE' LP
2018年5月 1日
rip-compilation.png
  
-BIG LOVE JAPAN EXCLUSIVE- 彼はそのシーンを確信し自身のレーベルから新人バンドばかり集めたコンピレーションを発売することに決めた。それから3年、ついに発表されたのは現在のロンドン・バーニングのド真ん中でDEAD PRETTIESやSPORTS TEAMやPIP BLOMをリリースするNice Swanを共同運営、そしてTANGERINESやPHOBOPHOBESなどをリリースしたRIP Recordsを運営するPete Heywoode編集のコンピレーション・アルバムその名も「RIP Introduces... Volume One」。これはC86の再来だ。しかしUKだけでなくオランダやアメリカ、オーストラリアの新人達をコンパイルしているところがまさに現代版。まずは NERVOUS CONDITIONS亡き今、彼らに賭けるHOTEL LUXに始まり、マンチェスターのMATADORS、ロンドンのDAMA SCOUT、去年夏から当店でも噂になっていたシカゴのWATER FROM YOUR EYESのあのキラー・ナンバー、グラスゴーのATLAS CADAR、アルバムが控える大注目男子ズSWEATY PALMS、アムステルダムのCANSHAKER PI、ブリスベンのGAMETES、そしてUKはキングストン・アポン・ハルのART MAXIMまで、この瞬間を見逃せば次の瞬間は訪れないであろう限定盤。
label:RIP
price:¥3090(税抜/)

quantity:
1

新入荷はこちら