「PAVEL MILYAKOV」と一致するもの

PAVEL MILYAKOV 'LA MAISON DE LA MORT' 2LP
2019年10月 1日
maison_de_la_mort.png
  
=BACK IN= Gosha Rubchinskiyのショーを支えたという名声を越えて今最も興味をそそるユースシーンというか世界の先端をひた走る現代ロシア・アンダーグラウンド最重要中心人物BUTTECHNOことPAVEL MILYAKOVのフロア抜きサイドにフォーカスしたダブル・ヴァイナルがUKの燻し銀センスレーベルBerceuse Heroiqueより。旧ソ連映画アンドレイ・タルコフスキー監督1972年作品「惑星ソラリス」のサントラ等を担当したEDWARD ARTEMIEVからの影響はもちろんインダストリアルやアンビエント、ノイズというジャンルで形容できない彼の才能が炸裂するほのかに色彩を携えたモノクロームな音の連なりは若者がある時代にロックやパンク、ポストパンクに求めた暗くヒリヒリと尖った精神の形にとても似ている。危険な280枚限定、ゲートフォールドの見開き含めアートワークはTTTのWill Bankheadが担当。
label:BERCEUSE HEROIQUE
price:¥4790(税抜/)

quantity:
BUTTECHNO 'SUPER SIZIY KING' 12 inches
2019年8月13日
super_sizy_king.png
  
=BACK IN= リリース情報は今年の前半に出ていたのに一向にリリースされず先日オーナーのWill Bankheadが来店時にそろそろ出るよ、と教えてくれた1枚がついに。BUTTECHNO on The Trilogy Tapes。月夜の下、先端と独自の感性でアンビエントに踊る人Pavel Milyakovが魅せるさらなるネクスト全6トラックの反則盤。
label:THE TRILOGY TAPES
price:¥2290(税抜/)

quantity:
BUTTECHNO 'DAY OF MY DEATH' LP
2019年8月13日
buttechno_day_of.png
  
=BACK IN= 現代ロシア・アンダーグラウンド最重要中心人物BUTTECHNO(Pavel Milyakov)が昨年に続き手掛けたゴーシャ・ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)のS/S 17のために制作した音源がヴァイナル化されたものがこの場所に入荷。カルチャーとは人間が生きる証。日本では大都会東京でも教えてくれないそんな当たり前のことをロシアからのレコードで教えてくれる、いまもっともお金を出して入手しないといけない人生の教科書盤(賞味期限付)のセメントのように冷たいノスタルジーに涙とフロアとアクションによだれ。限定。
label:BUTTECHNO
price:¥2890(税抜/)

quantity:
НОЧНОЙ ПРОСПЕКТ (NOTCHNOI PROSPEKT) 'КУРОРТЫ КАВКАЗА (HEALTH RESORTS OF THE CAUCASUS)' 2LP
2019年7月25日
gar002.png
  
1985年にAlexei BorisovとIAN Sokolovskyの二人によってモスクワで結成されたダーク・インダストリアル・デュオNOTCHNOI PROSPEKTが86年に一枚だけ別コンセプトで製作し当時の共産アンダーグラウンド・シーンには受け入れられなかった、、というこのアルバムが極極上。絶好調のPIERO UMILIANIがUSSRに生まれYOUNG MARBLE GIANTSをプロデュースしたら、というレベルの素晴らしさ。ヴィンテージ・イタリアン・シンセのたまらない柔らかさがソヴィエト・ドラム・マシーンのアフロ・カリビアンのつたないビートに出会いドリームを奏でる、夢でも聴けないポストパンク精神を持ったエキゾ・アルバム全10曲。再発も素晴らしいセンスを発揮するGost Zvukより。アートディレクションはPAVEL MILYAKOV。
label:GOST ZVUK
price:¥3890(税抜/)

quantity:
PAVEL MILYAKOV 'YALTA' LP
2019年7月25日
yalta.png
  
=BACK IN= -久しぶりにジャケ付きになりました- BUTTECHNOことPavel Milyakovが本人名義にてロシア・アンダーグラウンド影の総裁LOW808によるGost Zvukから到着したフル・アルバム。北欧インダストリアルがクロスさせしたフロアとそれと会話したその東の価値観がさらなるディープなフロアと生活を鳴らす、2016年我々はそこにいた、そのミュージック。全9曲。限定。
label:GOST ZVUK (ГОСТ ЗВУК)
price:¥2490(税抜/)

quantity:
BUTTECHNO 'SPORT (СПОРТ)' LP
2019年7月25日
buttechno_sport.png
  
=BACK IN= KEDR LIVANSKIYとともに現代ロシア・アンダーグラウンド最重要中心人物BUTTECHNO(Pavel Milyakov:KEDRは彼女らしい)がゴーシャ・ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)のa/w 15のために制作された音源。エレクトロニックでありながらそれは勝手にインダストリアルでありパーティのためであり拭えない悲しみのであり永遠の戦いでもありそしてもっとも新しいファッション同様のものでもある。そして彼らの音楽はいま我々の元で鳴らさなければ新たなる時代は来ないのであった。
label:SELF RELEASED
price:¥2090(税抜/)

quantity:
KUZMA PALKIN (Кузьма Палкин) 'АудиоСАПР (AUDIOSAPR)' 2LP
2019年3月14日
kuzma_palkin.png
  
=BACK IN= GOSHA RUBCHINSKYのBUTTECHNOとKEDRが切り開いたロシアン・アンダーグラウンドの中心的レーベルGost Zvukの新作はそのBUTTECHNOに多大な影響を与えたことがわかる2000年初頭から今のロシア直系の音楽を一人だけで製作していたサンクトペテルブルグ・シーンの始まりのきっかけとなった一人KUZMA PALKIN。ど頭CARETAKERのインテリな鳴りを軽々超えるあの世行きの鳴りから只者じゃない、ダンスと言うよりミニマル・エレクトロニック・サウンドで出来たポスト・パンクに浮遊シンセとロシア・フィーリング独特のきらめきが突き刺さる素晴らしき全16曲2枚組ファースト・アルバムというロシア・マスターピース名盤。ジャケットのデザインはやはりPavel MilyakovことBUTTECHNO。
label:GOST ZVUK (ГОСТ ЗВУК)
price:¥3590(税抜/)

quantity:
PAVEL MILYAKOV 'NEUMOND' 7 inches
2018年4月25日
neumond.png
  
CHILLERAのリリースが当店でも大ヒットだったウクライナの新興レーベルMuscutよりBUTTECHNOことPAVEL MILYAKOVが2016年にリリースしもう手に入らないと思っていた7インチが入荷しました。BUTTECHNO流フィルムノワールのサウンドトラックのようなロシア発世界トップの感性に浸るべき至極のドリーム・アンビエント4曲を収録。300枚限定。
label:MUSCUT
price:¥2290(税抜/)

quantity:
1

新入荷はこちら