「PATRICK COWLEY」と一致するもの

WHITE TRASH BOOM-BOOM 'WHITE TRASH BOOM-BOOM' 7 inches
2021年8月20日
white_trash_boom_boom.png
  
1982年にエイズにて亡くなったゲイ・ディスコ帝王PATRICK COWLEYが1971年ニューヨークにて同居していたTheresa McGinleyとJanice Sukaitisが結成していた女性だけのアヴァンギャルド・パフォーマンス集団WHITE TRASH BOOM-BOOMに提供した楽曲をDark Entriesが発見7インチ化。AサイドのCountry and Westernサイドは彼女たち二人が社会では女性の人生の選択肢が限られているといった内容の作詞を手がけPATRICKがプロデュース。B面のGoes To Little Italyサイドは1974年に上演されたカトリックが期待する女性の貞節をテーマにした同タイトルの寸劇からの曲。限定300枚、ナンバリング付き。
label:DARK ENTRIES
price:2490(税込)

quantity:
PATRICK COWLEY 'MECHANICAL FANTASY BOX' 2LP
2019年10月30日
cowley_patrick.png
  
Gay City Disco / Hi-NRG Pioneer PATRICK COWLEY's 13 unreleased early tracks collection. 2019 Released.
label:DARK ENTRIES
price:3590(税込)

quantity:
PATRICK COWLEY 'AFTERNOONERS' 2LP
2019年8月 7日
afternooners.png
  
=BACK IN= DARK ENTRIESとHONEY SOUNDSYSTEMが共同リリースするのはエレクトロニック・ゲイ・Hi-NRG ~ ディスコのパイオニアPATRICK COWLEYがゲイポルノ映画会社Fox StudioのJohn Colettiの元で制作した音源をコンパイルしたヴァイナル盤。アルバム「Muscle Up」に続きリリースされた裏IDIBとして完璧な決定版2LP、グレイト・ミュータント・ディスコ12曲。
label:DARK ENTRIES
price:3690(税込)

quantity:
JACKIE HOUSE 'STYDIVE' 12 inches
2018年12月31日
jackie_house.png

  
(¥1990→¥300) DARK ENTRIES傘下にHONEY SOUNDSYSTEMが立ち上げALEXIS BLAIR PENEYやPATRICK COWLEYの作品を発表していたオフショット・レーベルHNYTRXよりそのHONEY SOUNDSYSTEMのJacob SperberによるJACKIE HOUSE名義の初12"がリリース。アナログ・ミッド・ナイト&アーリー・モーニング・ハウス。限定。
label:HNYTRX
price:300(税込)

quantity:
COBRA MAN 'NEW DRIVEWAY SOUNDTRACK' LP
2018年4月18日
cobra_man.png
  
=BACK IN= Gonerが送り出すデュオCOBRA MAN、2017年1stアルバム。80年代のスケート・カルチャーに影響を受けたところにゲイ・イタロ・ディスコをブレンドしたまるでThe CRAMPSをPATRICK COWLEYとJOHN CARPENTERがプロデュースしたようなその辺のミニマル・ウェイヴ・ポスト・パンク残党とは悪意が違うストリート感溢れるシンセ・ヤンキー・ディスコでBUY。
label:GONER
price:2690(税込)

quantity:
1

JUSTIN-BANNER-2020.jpg