「LOLINA」と一致するもの

LOLINA 'The SMOKE' LP
2018年7月13日
smoke.png
  
世界と人類と女性と男性を死ぬまでリードする女性LOLINA、2018年自主制作アルバム。右も左も体制も反体制も我々とは違い彼女には慰めになどならない。なぜなら戦いは常にそこにあった。HYPE WILLIAMS以降いくらでもマスやセレブ枠で活躍できた彼女は一切の躊躇なくここに存在しピアノを弾くそして歌い現代舞踊も生かすビートを奏で社会と政治を日常と非日常へひとまとめにする。複雑化することによる未来の提示以上に赤裸々に進化を見せていてやはりとんでもない女性なのだなとも思う。全8曲。彼女のサイトでは一瞬で完売しています。
label:NOT ON LABEL
price:¥2690(税抜/)

quantity:
JOHN T. GAST 'BTEC VERSION #1' 12 inches
2018年7月12日
angela.png

  
5 Gate Temple主催YOUNG DRUID、そうINGA COPELANDことLOLINAが現在唯一認める男JOHN T. GAST、未来永久に探し求められるであろう自主ホワイト・レーベル12インチ入荷。荒廃した今と未来を照らす硬質なUKテクノ音色で作られたサイバーRPG・ステッパー・トラックは、すでに映画ブレードランナー3のサウンドトラック収録されることに私が勝手に決定、と言った悶絶レベル。リプレスなしどころかわざわざこれは超刷っていないと教えてくれたクラスの限定盤。
label:NOT ON LABEL
price:¥1990(税抜/)

quantity:
CARLA DAL FORNO 'THE GARDEN' 12 inches
2018年6月 1日
carla_dal_forno_the_garden.png
  
ex-F INGERS, TARCARのCARLA DAL FORNO、2018年限定12" EP。GROUPER ~ LOLINAにMARIE DAVIDSON的女性を加えたつまり倦怠と毒素が入り混じったドローン・ロック。限定。
label:BLACKEST EVER BLACK
price:¥2290(税抜/)

quantity:
LOLINA 'LOLINA' 10 inches
2018年2月14日
lolina.png
  
=BACK IN= 頼る者など求めないが信じることのできる女性がいるとしたら彼女dだと今は言える。HYPE WILLIAMS以降マスではなくそしてアンダーグラウンドを背負うことなく権力者を批判の対象とすることもなく個として常に戦闘体制にいるLOLINAことINGA COPELANDことAlina Astrova、2017年日本公演にてたった限定50枚のみ販売されたCD-Rがヴァイナル化。あの頃のインダストリアル群のほとんどが案の定クラシカルやオーセンティックなどに逃げたにもかかわらず彼女はエレクトロニックをミニマルにもアトモスフェリックにも逃げずここにポップ・アタックするこれぞ彼女の我々の戦いの行軍曲。限定。
label:NOT ON LABEL
price:¥1890(税抜/)

quantity:
DESIGN A WAVE 'SNAKE FACE' LP+7"
2017年2月28日
design_a_wve_no_lbel.png
  
=BACK IN= HELMのAlterから登場し2010年代初頭にはMAZESやFEAR OF MENをリリースするブリティッシュ・インディ・ロック・レーベルSex Is Disgustingからカセット、さらにはPHEROMOANS周辺のBOMBER JACKETS (最近出たデビューアルバムが最高だったEMOTIONALの女性もメンバー)のエンジニアを務めやることなすことブレないセンスTom HirstによるDESIGN A WAVEの2016年LP+7インチといううれしい仕様の新作。LOLINAやTORN HAWKをリリースするオランダのNO 'LABEL'より。やはりGIRLSEEKERをもう一個ダメにしたような素晴らしい仕上がり。
label:NO 'LABEL'
price:¥2490(税抜/)

quantity:
LOLINA 'LIVE IN PARIS -SPECIAL-' LP
2017年2月 1日
lolina_live_in_paris_lp.png
  
-BIG LOVE特典 LOLINA自身制作によるA3オリジナルSPECIALポスター付き- ついに発売ヴァイナル・エディション入荷。元HYPE WILLIAMSという説明も必要なくなったINGA COPELAND別名本名LOLINA、2016年正式フル・アルバム。時代の5年先をいったINGA COPELAND名義のソロ・アルバム「BECAUSE I'M WORTH IT.」に時代が追いつく前にさらに5年先を行ってしまったそれは結局未来のものとなる現代音楽そしてポップ・ミュージックであるエレクトロニックといった意味をそれに与えるであろうもはや神の音楽がここにあるのであった...心から思う世界で一番彼女が素晴らしい。
label:NOT ON LABEL
price:¥2690(税抜/)

quantity:
1

新入荷はこちら