「JOHN CARROLL KIRBY」と一致するもの

SOLANGE 'WHEN I GET HOME -LTD. CLEAR VINYL EDITION-' LP
2022年5月27日
solange.png
  
=BACK IN= -LTD. CLEAR VINYL EDITION- もう妹なんて言わせない、SOLANGE、2019年アルバム。 INTERNETのSTEVE LACY、ABRA、The-DREAM、GUCCI MANE、PHARRELL、TYLER THE CREATOR、EARL SWEATSHIRT、METRO BOOMIN、SAMPHA、DEVIN THE DUDE、PLAYBOI CARTIなどヒップホップやR&Bメンツの参加はもちろん、プロデューサーはPHOENIXを手がける仏CHASSOL、もちろんなBLOOD ORANGEことDEVONTE HYNES、さらにANIMAL COLLECTIVEのPANDA BEAR、そしてあのJOHN CARROLL KIRBYが作曲&プロデュースにてほぼ全面的に参加という特別な布陣で制作された、このR&B以上のAOR、ブラック以上のホワイト・ソウル感、R&B以上のインディ感を多くのインターリュードを挟み構成される本作はは完璧なるSOLANGE感という未来へも光るオリジナル。
label:COLUMBIA
price:3990(税込)

quantity:
JOHN CARROLL KIRBY 'CRYPTOZOO: ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK' LP
2022年1月12日
john_caroll_kirby_cryptozoo.png
  
FRANK OCEAN, FKA.TWIGS, KALI UCHIS, BLOOD ORANGE、SOLANGE、SHABAZZ PALACES、CONNAN MOCKASIN、MARK RONSONなどなどの作品のプロデュース&参加...とかいうそんな説明もはや必要はないわかっていながらまた言ってしまったが、とにかく今の天才JOHN CARROLL KIRBY、またしても奇跡の2022年ヴァイナルそれはサウドトラック。幻想的な長編アニメーションとともに白昼夢へと誘うスキャットやコーラスもフィーチャーした1970年ごろのフランス映画と1969年ごろのライブラリーミュージック、その後のエキゾチカ...といったイメージを21世紀するといってもジャンル分け不可能といった完璧なスコアによるまたしてもの大傑作インストゥルメンタル・アルバム。
label:STONES THROW
price:4490(税込)

quantity:
JOHN CARROLL KIRBY 'SEPTET' 2LP
2021年12月21日
John-Carroll-Kirby-Septet.png
  
=BACK IN= FRANK OCEAN, FKA.TWIGS, KALI UCHIS, BAT FOR LASHES, BLOOD ORANGE、SOLANGE、SHABAZZ PALACES、MOSES SUMMY、CONNAN MOCKASIN、そしてMARK RONSONのプロデュースおよびレコーディングに参加する...などといった紹介はもはや我々には必要もない影のではない表の本物JOHN CARROLL KIRBYの2021年アルバム。本気を出してきたいやいつも本気も本気、しかしこれはすでに歴史に残るであろうと私のバイヤーとしてのいやらしい脳もピクリとする冒頭のシンセ・リフの一発、さらに続くベースラインで本来なら3枚買いしたいところですが1枚にしてくださいとお願いする進化したフュージョンとエレベーター・ミュージックそしてラテンおよびアフロそしてエレクトロニック・ジャズ、それは結局ただの音楽ともいいながらポップ・ミュージックとしても機能するところが全くもって新しい天才つまりセンス抜群といったアホみたく言いたくなる傑作全8曲。
label:STONES THROW
price:3890(税込)

quantity:
SOKO 'FEEL FEELINGS' LP
2021年9月28日
soko.png
  
=BACK IN= 人が生きる期間はだいたい100年もないとこの2020年となって我々は気づくのだが、どうやらそれは大きく変わることは当分いやこれは本当に2万2千年になってもいって120歳くらいじゃないの...と予測される。なのでこの生きている期間にやらなければいけない。なんだかたくさん。SOKOは女優でありたぶんモデルでもありそしてなにより歌手である。美人が歌えば私など音など鳴ってなくてもいや逆にどうせどうせだろうからなんなら音が入ってないレコードで良いとなるのだが、そんな差別主義者のおっさんは必ず奈落の底に落とさなければならずそのためには告訴やSNSより本作のようなレコードを世に出すそして彼女のような生き方をする。の方が結局はわたしを土下座させひれ伏すことができるのであった。ちなみにそれ以外で考え直したと涙するおっさんを許し信用したら結局バカを見るので気をつけよう。L.A.の生けるレジェンドであり変態であるARIEL PINKに堂々と近づいた彼女にあのSEAN LENNONは BLACK LIPSとFAT WHITE FAMILYとともに彼女を全面的に支援した。かまって欲しいとせがむ友人であるLADY GAGAを放ったらかしにして。ALDOUS RHやJOHN CARROLL KIRBYな時代先行型バラッドをTWIN PEAKSのクーパーの夢の中で歌う天使に撃たれ君は天に召す。どうせ召す。だからと聴かないと死ぬことなどできないのだよ、という全12曲。MGMTのJAMES RICHARDSON、BEACH FOSSILSのDUSTIN PAYSEUR、DIIVのANDREW BAILEY、HAND HABITSことMEGU DUFFY、SEAN LENNON、OBERHOFERのBRAD OBERHOFER、やはりのJOHN CAROLL KIRBYに、BABYSHAMBLESのDREW MCCONNELL、WARPAINTのSTELLA MOZGAWA、KLAXONSのJAMES RIGHTON、ANGEL OLSENのバンドメンバーでLIONLIMBのメンバーであるSTEWART BRONAUGHなどが参加し、BEACH HOUSEやTV ON THE RADIOを手がけるCHRIS COADYによるミックス、そしてプロデュースは元CHAIRLIFTのPATRICK WIMBERLY。2020年ベスト・アルバム行き決定盤。
label:BECAUSE
price:4990(税込)

quantity:
1

JUSTIN-BANNER-2020.jpg