「H. HAWKLINE」と一致するもの

ALDOUS HARDING 'DESIGNER' LP
2021年2月 4日
designer.png
  
=BACK IN= 本当の本物。2010年代の女性ベスト3に入る。ニュージーランドの女性ALDOUS HARDING、そしてこちらも2019年BESTアルバム候補3枚のうちにもはや入るのであろう3rdアルバム。多くの玄人でもいとも簡単に見逃す彼女による喜劇はあちこちに空間を作るがそこで我々の想像を超える仕業をする彼女の口は右に上がりそのあとに微笑を確認するかと思うその寸前に完璧なアートとなる。何より楽曲はそれぞれ単体としてもとんでもなく、そこらじゅうの音楽が気取っている雰囲気頼りのカケラもない。全9曲があっという間のようでだけど人生のごとく長くやはりでも短い。共同プロデュースはウェールズ出身の隠れた天才H. HAWKLINE。
label:4AD
price:¥2790(税抜/)

quantity:
BANANA 'LIVE' LP
2017年8月 3日
banana.png
  
=BACK IN= CATE LE BONやDEVENDRA BANHARTのプロデューサーでCHARLOTTE GAINSBOURGやWHITE FENCEのレコーディングも務めるマルチ・コンポーザーJosiah Steinbrickが主導するプロジェクトBANANA。メンバーにH. HAWKLINE、CATE LE BON本人に加えホーン担当のJosh Klinghoffer、WARPAINTのStella MozgawaにREDHOTCHILI PEPPERSのJosh Klinghofferを迎えた恐るべきメンツによるUS&UKなニュー・スーパー・ジャム・バンドがMatthew DavidのLeavingより。ピアノ、マリンバ、サックス、クラリネット等が21世紀のニューウェーブ空間で鳴るスティーブ・ライヒにプロデュースされたCATE LE BONがジャングルでポストパンク・ジャムなインスト盤を作ってバナナな音を鳴らした極上盤。
label:LEAVING
price:¥3890(税抜/)

quantity:
H. HAWKLINE 'IN THE PINK OF CONDITION' LP
2016年1月19日
Hawkline_lp.png

  
=BACK IN= TEMPLES、WITCHES、TOYなどなど現在出すものみなすべてを当て第二次黄金期を迎えるHEAVENLYがサインをしたウェールズの青年H. HAWKLINEことHuw Evans、フル・アルバム。JOSEF Kがポール・マッカトニーの"McCartney II"をカヴァーしたものをARIEL PINKがプロデュースしたほどにコレは登場してしまった感ありのポップそしてニュー・ミュージック。地元で出していた過去2作のアルバムはすでに150ドル超えしてます。
label:HEAVENLY
price:¥4290(税抜/)

quantity:
1

JUSTIN-BANNER-2020.jpg