「GIRLPOOL」と一致するもの

SNAIL MAIL 'LUSH -SPECIAL-' LP
2019年5月31日
Snailmail-lp.png
  
=BACK IN=  -BIG LOVE SPECIAL特典マジ特製バッヂ-
地元のPRIESTSやFLASHERのホーム・レーベルでもあるワシントンD.C. のSister Polygonよりデビューした16歳のLindsey JordanによるSNAIL MAIL。誕生日を盛大に祝ってくれたGIRLPOOLやサポートに抜擢したBELL AND SEBASTIANなど、これまでの彼女の人生は特別な人たちからたくさんのサポートを受け存在したものであったのも事実であろう。しかしこれからは違う。彼女が世界に与える番だからだ。YO LA TENGOそしてICEAGEと同じ Matadorから発表された2018年1stアルバムは、LINEし自撮りしSNSでクラスメイトと忖度することが青春と勘違いする日本の17歳とは違い、授業が終わった後一人そのままライヴ会場へ向かいカラオケで歌うことを目的としない歌を歌いそしてその己の青春を思考し続けた彼女による18歳の答えである。エモに頼らない泣きメロとオルタナティブだけでは我慢できないセンスそして磨きのかかりすぎたその目が示すザ・実行力。大人顔負けなのか、若さの権利か、いやそのどちらでもない彼女の最初の勝利がここに鳴る。
label:MATADOR
price:¥2890(税抜/)

quantity:
GIRLPOOL 'WHAT CHAOS IS IMAGINARY' LP
2019年5月13日
GIRLPOOL-WHAT.png
  
=BACK IN= Cleo TuckerとHarmony TividadによるGIRLPOOL、2019年3rdアルバム。音楽が世の中を変えることはないが人間は世の中を変える度に音楽を利用する。だが彼らは音楽により自分を変えることが出来たのだろうし我々を介して世の中を変えているかもしれない。久々に会った甥っ子が「お、おぅ」みたいな反応しか出来ないほどめっちゃ思春期になっていた時のような声変わりに冒頭からワンパン喰らうけど、なんというメロディ、なんという展開の連続。これまで彼女たちだった彼女たちの魅力の一つのコーラスワークに加え、一線超えて来るメロディの素晴らしさを何重も覆い重ねてくる。彼らは自分たちの変化の自由に甘えるだけでなくしっかりと音楽で答えた。それに気づけない大人や人間にだけはなりたくない君はこのアルバムに泣いた、そしてその涙の先に見えるのは相変わらず雲化粧する青い空かそれとも。過去最高傑作。
label:ANTI-
price:¥3690(税抜/)

quantity:
GIRLPOOL 'BEFORE THE WORLD WAS BIG' LP
2019年2月18日
GIRLPOOL_before.png
  
=BACK IN= L.A.出身限定18歳ティーンエイジャー・デュオGIRLPOOL、UKのWichitaがサインした2015年1stアルバム。終わったL.A.シーンとは別の場所から出て来たのだと即理解できる(実際引越したらしい)謎な個性と謎なポップ・センス、DIYに頼ってそうで明らかに違うそれはセンス抜群の初期80'sポスト・パンクの女性達同様の魅力が満載でまるで彼女たちはロンドンの娘たちのよう。全10曲。
label:WICHITA
price:¥3790(税抜/)

SOLD OUT
GIRL RAY 'EARL GREY' LP
2018年2月13日
GIRLRAY_EARL_GREY.png
  
=BACK IN= UK及びロンドン復活のシーンに存在しながらもそうでなくとも存在出来る圧倒的な作曲センス。新たなる女性達GIRL RAY、1st EP"Trouble"が当店にて新人1位、2位のベストセラーを続ける(そろそろ廃盤な予感)彼女たちの待望の1stアルバム。2010年代のUSAインディ・バンドの流れを受け継ぎながらもUKのど真ん中で鳴らしてきたそのさすがのブリティッシュの拭えない洗練さがBIG MOONとGIRLPOOLを足してネオったかのような渋みのキラメキにトキメキというまさにこちら21世紀インディ。限定。
label:MOSHI MOSHI
price:¥3690(税抜/)

quantity:
1

新入荷はこちら