「CATE LE BON」と一致するもの

KEVIN MORBY 'HARLEM RIVER -LTD. COLORED REISSUE-' LP
2021年2月16日
kevin_morby_harlem.png
  
=BACK IN. 廃盤となっていた1stソロ作の2020年 LTD. COLORED VINYL REISSUE= WOODSそしてBABIESのベースプレイヤーKEVIN MORBYのソロ・デビュー・アルバム。BIG LOVEに来てくれた時から思いましたがどうもやはり彼がキーパーソンなのでは。WOODSIST直系のカントリーフォークでありながら例えば結局DUCKTAILSが持っていたソフィスケイトと同じようで形は違うセンスが迸る都会でなるべき音楽。サビのメロディがとんでもなくて泣くしかない。WHITE FENCEのTim Presley、さらに女子CATE LE BONも参加という人脈もまた特別。ダウンロードコード付き。
label:WOODSIST
price:¥3290(税抜/)

quantity:
CATE LE BON 'REWARD' LP
2021年1月15日
CATE_le_bon.png
  
=BACK IN= 彼女以上に思考し生きる女性がいるであろうか、CATE LE BON、2019年5thアルバムの素晴らしさは明らかな矢野顕子などの日本ポップ影響下なるエキゾ、しかし雰囲気に犯されず彼女のオリジナルとしているのは、その精神力と意識であり、そして多くの世間はそこに居心地悪さを発見し、ただし選ばれた者たちは感激として官能する。ALDOUS HARDINGの最新作を手がけた長年のパートナーだったH.HAWKLINEと共に制作された素晴らしい過去作以上に発見できる空間には優しい温度が流れしかしまた個人主義的な意志も存在する。過去最高傑作。WARPAINTのStella Mozgawa、地元ウェールズのSWEET BABOO、そしてH.HAWKLINEも参加。
label:MEXICAN SUMMER 
price:¥3490(税抜/)

quantity:
CATE LE BON & GROUP LISTENING 'HERE IT COMES AGAIN' 12 inches
2020年8月18日
cate_le_bon.png
  
=BACK IN= CATE LE BONとエレクトロニック・アンビエントGROUP LISTNINGの共演盤。アルバム「Reward」の世界をクラシック・アンビエント表現した世界とそれ以上のポスト・パンク的フィーリングが世間のザ・環境音楽リヴァイバルとは一線を画す特に全5曲。
label:MEXICAN SUMMER
price:¥3290(税抜/)

quantity:
CATE LE BON 'CRAB DAY -US EDITION-' LP
2020年8月18日
cate_le_bun_crab.png
  
=BACK IN= -US EDITION- キャーとわたしと数人のあなたが心の中で叫ぶであろうあのWHITE FENCEのTim PresleyとのプロジェクトDRINKS後のソロ作はほぼそのDRINKS状態のバンド・サウンドをさらに1979年頃のポスト・パンクそれはまるでLUDASとGIRLS AT OUR BESTを足したような(という例えは知らなくとも全く良い)しかし現代にアタックするこういうものがいかにもアートと呼ばれるものよりもっともアートなのだと思うトロピカル・ポスト・パンク。
label:DRAG CITY
price:¥3290(税抜/)

quantity:
WHITE FENCE 'WHITE FENCE' LP
2020年2月13日
white_fence.png
  
=BACK IN= この後、TY SEGALLやCATE LE BONのコラボレーターとして活躍することになるWHITE FENCEことTim Presleyによる2010年発表記念すべき1stアルバム。
label:GOD?
price:¥3590(税抜/)

quantity:
CATE LE BON & BRADFORD COX 'MYTHS 004' 12 inches
2020年2月12日
myths_04.png
  
=BACK IN= 次なる化学反応、2019年アルバム「Reward」がさらに絶賛されるCATE LE BONとDEERHUNTERのBRADFORD COXによる共演盤。
label:MEXICAN SUMMER
price:¥3290(税抜/)

quantity:
DRINKS 'HIPPO LITE' LP
2020年2月12日
drinks_hippo_lite.png
  
=BACK IN= WHITE FENCEのTim Presleyとイングランド・シンガーCATE LE BONによるデュオDRINKS、待望の2018年2ndアルバムは夏の間に一ヶ月過ごしたフランスの古い風車小屋にて制作されたという超初期WEEKEND的ポスト・パンク・バカンスの空間に現代的もしくは未来的なサイケデリックとポップがミックスされた特別特異な35分。
label:DRAG CITY
price:¥3590(税抜/)

quantity:
DEERHUNTER 'WHY HASN'T EVERYTHING ALREADY DISAPPEARED?' LP
2019年3月 2日
deer_hunter.png
  
=BACK IN= -LTD. GREY COLORED VINYL EDITION.- USAオルタナティブを牽引する存在となったDEERHUNTER、2018年8thスタジオ・アルバム。なんとプロデュースはCATE LE BON (!)他、GNARLS BARKLEYを手がけたBen H. Allen IIIそして前作から続いてのBen Etter。
label:4AD
price:¥3090(税抜/)

quantity:
TIM PRESLEY'S WHITE FENCE 'I HAVE TO FEED LARRY'S HAWK' 2LP
2019年2月28日
time_presley_white_fence.png
  
=BACK IN= TY SEGALLそして才女CATE LE BONの相方TIM PRESLEYのソロWHITE FENCE改め?TIM PRESLEY'S WHITE FENCEとして発表した2019年アルバム。どう考えても彼の身に何か起こったとしか考えられないまるでプールに入水する寸前の SYD BARRETTを病み上がりのARIEL PINKがプロデュースしたかのようなゴールなき迷路に迷ったがそこは我が家だった的夢遊が止まらない白昼夢サイケデリックが涙涙涙のそれではないあっちのドーリーム・ポップ集。
label:DRAG CITY
price:¥3690(税抜/)

quantity:
ALEX DINGLEY 'BEAT THE BUBBLE' LP
2018年12月31日
alex_dingley.png
  
¥990 =BACK IN= 彼に会ったWHITE FENCEのTim Presleyは決めた「コイツの作品をリリースして、そう新しい歯を入れてやろう」と。この辺に発見されなければ一生ウェールズの片田舎でひとり歌うキ○ガイおじさんアレちゃんと呼ばれていたことであろう、CATE LE BONの昔からの友人だという前歯の抜けた男ALEX DINGLEY、TimのレーベルBirthからデビュー。CATE LE BONミーツPostcardのJOSEF K状態のスカスカビートが素晴らしく何故か泣くワイアード・ポスト・パンク・スーパー・ポップ・アルバム。
label:BIRTH
price:¥3090(税抜/)

quantity:
BANANA 'LIVE' LP
2017年8月 3日
banana.png
  
=BACK IN= CATE LE BONやDEVENDRA BANHARTのプロデューサーでCHARLOTTE GAINSBOURGやWHITE FENCEのレコーディングも務めるマルチ・コンポーザーJosiah Steinbrickが主導するプロジェクトBANANA。メンバーにH. HAWKLINE、CATE LE BON本人に加えホーン担当のJosh Klinghoffer、WARPAINTのStella MozgawaにREDHOTCHILI PEPPERSのJosh Klinghofferを迎えた恐るべきメンツによるUS&UKなニュー・スーパー・ジャム・バンドがMatthew DavidのLeavingより。ピアノ、マリンバ、サックス、クラリネット等が21世紀のニューウェーブ空間で鳴るスティーブ・ライヒにプロデュースされたCATE LE BONがジャングルでポストパンク・ジャムなインスト盤を作ってバナナな音を鳴らした極上盤。
label:LEAVING
price:¥3890(税抜/)

quantity:
TIM PRESLEY 'THE WINK' LP
2016年11月 2日
tim_presly.png
  
=BACK IN= TY SEGALLの重要なポップ・パートナーWHITE FENCEのTIM PRESLEY、初ソロ名義アルバム。が、なんとDRINKS名義でデュオをしていたあのCATE LE BONがプロデュース、というDRINKSとどう違うのかと思えばDRINKSを越えてほぼCATE LE BONの男版と化している摩訶不思議いや至極全うな答えでマジックするいやこれは1979年あたりにリーズにいたポスト・パンク・バンド、TALKING HEADSとJOSEF Kに影響を受けてそうな、それくらいやはりエッジーにマジックにポップする全12曲。
label:DRAG CITY
price:¥3190(税抜/)

quantity:
W-X 'W-X' 2LP
2016年7月20日
w_x.png

  
=BACK IN= 一体どこにそんな時間があるのか、今日も結局SNSしてるキミに反省してもらいたい、CATE LE BONとのDRINKSも最高だったWHITE FENCEのTim Presley、ソロ・プロジェクト別名W-Xにて2枚組全19曲のアルバムをリリース。この人の才能爆発具合は今がピークなのか、と思うしかないARIEL PINK以上に個人的でドリーミーでポップで変態なベッドの上の夢の世界で鳴ってるスーパー・サイキック・マジック・ポップ集。なにがかはわからぬともWHITE FENCE以上かも。
label:CASTLE FACE
price:¥3690(税抜/)

quantity:
DRINKS 'HERMITS ON HOLIDAY' 7 inches
2015年9月22日
drinks.png
  
=BACK IN= 素晴らしい共演。WHITE FENCEのTim Presleyとイングランド・シンガーCATE LE BONによるニューバンドDRINK、UKのみのデビュー・シングルがHeavenlyより。STEREOLABというかCATE LE BONにWHITE FENCEのマッシュルーム・ドラッグ・センスがマジックしたかのような、なんていう1+1にはなっていないその先で鳴っているポップ・ミュージック。
label:HEAVENLY
price:¥1890(税抜/)

quantity:
1

JUSTIN-BANNER-2020.jpg