「CAROLINE K」と一致するもの

CAROLINE K 'DON'T BELIEVE IT'S OVER' 12 inches
2019年9月15日
carolinek_don't_believe.png
  
=BACK IN= NOCTURNAL EMISSIONSのメンバーだったCaroline Kaye WaltersがCROLINE Kとして1987年にリリースした唯一のシングルをBlackest Ever Blackがリイシューしていましたが、そこにも収録されずのちに本体NOCTURNAL EMISSIONSの曲として再録されCDもしくはBOXセットのみに収録されることになるレア曲”Don't Believe It's Over”のオリジナル・バージョンがNigel Ayersの許可のもとMannequinよりシングル・リイシュー。これは、IndustrialレーベルのDOROTHY級インダストリアル・ポップの名曲、83年にホーム・スタジオでレコーディングされたCAROLINE K以外誰も知らないという謎の親友Beverley Irelandのボーカルが薄暗いUKの牧歌を感じさせ泣ける幻の12インチ。+Dub Version、Instrumental、AA Re-editの4トラックを収録。
label:MANNEQUIN
price:¥1990(税抜/)

quantity:
CROLINE K 'NOW WAIT FOR LAST YEAR' LP
2019年8月31日
caroline_k.png
  
NOCTURNAL EMISSIONSのメンバーだったCaroline Kaye WaltersがCROLINE Kとして1987年にリリースした唯一のシングルをBlackest Ever Blackがリイシュー。時代最後のダークネスが昇華したインダストリアル・シンセ・アンビエント・エレクトロニック名盤。
label:BLACKEST EVER BLACK
price:¥3290(税抜/)

quantity:
NOCTURNAL EMISSIONS 'VIRAL SHEDDING' LP
2019年7月 2日
viral_shedding.png
  
=BACK IN= =Record Store Day 2019= THROBBING GRISTLEやCABARET VOLTAIREなどの影に隠れながらそれをアートとしたアーリー80'sネオ・インダストリアル・アーティストNigel Ayersが16年にBlackest Ever Blackより唯一のソロ作品がリイシューされたCaroline Kそして後に旦那となるDaniel Ayersと結成したNOCTURNAL EMISSIONSの83年作がオリジナル以来初リイシュー。この時代の彼らは完全にのっている。マジ・インダストリアル時代の抑圧を通過した解放感と共に溢れるアイディアとなっているFUN BOY THREEがGENESIS P.に何かいけないものを注入されてイかれてしまったようなミュータント・ダブ・ポップ・フロア。オリジナル以来初のヴァイナル・リイシュー。
label:MANNEQUIN
price:¥3490(税抜/)

quantity:
NOCTURNAL EMISSIONS 'SONGS OF LOVE AND REVOLUTIONS' LP
2019年7月 2日
songs_of_love_and_revolution.png
  
=BACK IN= =Record Store Day 2019= THROBBING GRISTLEやCABARET VOLTAIREなどの影に隠れながらそれをアートとしたアーリー80'sネオ・インダストリアル・アーティストNigel Ayersが16年にBlackest Ever Blackより唯一のソロ作品がリイシューされたCaroline Kそして後に旦那となるDaniel Ayersと結成したNOCTURNAL EMISSIONSの84年作がオリジナル以来初リイシュー。この時代の彼らは完全にのっている。前83年作からよりポップネスと牧歌を得て赤裸々に歌ったりと攻めるロウファイ・パンク版GIRLSEEKERのようなミュータント・ロウ・アタック・インダストリアル。オリジナル以来初のヴァイナル・リイシューゲートフォールド仕様。
label:MANNEQUIN
price:¥3490(税抜/)

quantity:
1

JUSTIN-BANNER-2020.jpg