「BUTTECHNO」と一致するもの

PAVEL MILYAKOV 'ODESSIA' 12 inches
2020年12月 9日
pavel_milyakov_odessia.png
  
2020年も独壇場で今最もなアート・エレクトロニックを鳴らすロシアがが誇る現代の天才BUTTECHNOことPAVEL MILYAKOV。CHILLERAなどリリースするウクライナの素晴らしいインディ・レーベルMuscutより、たった200枚限定の12インチがリリースされました。ウクライナの都市オデッサへの旅から強いインスピレーションを受けたという彼が、その街へ捧げたという音楽は初期4ADの耽美な美学を凌ぐさらにとても現代的にアップデートしたような美しく繊細でありつつもソフィスティケートされ過ぎずしっかりとストリートへ落ちるところがこれまでになく本当に凄い、というセンスの塊による音の重なりと配置をアートとして提示するギター、ホーン、エレクトロニックによる、えも言われぬ4曲入り。ソールドしています。
label:MUSCUT
price:¥3090(税抜/)

quantity:
BUTTECHNO 'PSY X' 2LP
2020年12月 1日
psy_x.png
  
=BACK IN. ファーストプレスは瞬殺でしたがようやくセカンドプレスが到着しました= 2020年エレクトロニックベスト保証。ロシアが産んだ現代の怪物、BUTTECHNO。誤解を恐れずに言えば彼は随一の天才ギタリストだ。狂ってはいない、理由は自ら探して欲しい。だけどテクノ。But Techno。元来テクノとはそんなオルタナティブ性のなかから生まれたものなのかもしれない、NEW ORDERだってそうだった。彼は2010年代いち早くそれに気付きシューゲーズバンドを辞め自らをそう名乗った、天才。今彼の音楽を聴かなければテクノ好きでも無ければましてやロック好きでも無いと断言したい。昨年の大傑作”Bad Trip”を軽く超越飛躍させ己のエキセントリック脳から音波をビンビンに飛ばす天才ワイアード・アート盤。
label:GOST ZVUK
price:¥3990(税抜/)

quantity:
OL 'WILDLIFE PROCESSING' LP
2020年12月 1日
ol_wild_life_processing.png
  
BUTTECHNOを中心とする世界でもっともなロシア・アンダーグラウンドを確立したレーベルGost Zvukの中でも003番として人気が特に際立っているOLEG BUYANOV、HUERCO SやUONなどとのコラボCRITICAL AMNESIAを経て、最近はFOUR TETまでもがプレイしたりしているそうですが、自らのレーベルAsynchroを設立しリリースする第2弾は自身の最新フル・アルバム2020。ロシアン・ホワイトアウトな靄が冷たくも有機的なエレクトロニックで表現されたようなラップあり、ダブあり、アンビーあり、IDMあり、ダンスビートありありでオリジナルな世界観を突き進みつつもエキスペリメンタルだけじゃない、ドロドロに溶けたAPHEX TWINがストリートへ降りてきたような良いラインを掴んだ感のあるやはりセンスが素晴らしいダーク・エレクトロニックをヘヴンへ導く全9曲。A4、FLATYとの共作未来が鳴る ステッパーにダブ派もイチコロな注目トラック。
label:ASYNCRO
price:¥2490(税抜/)

quantity:
PAVEL MILYAKOV 'YALTA' LP
2020年12月 1日
yalta.png
  
=BACK IN= -久しぶりにジャケ付きになりました- BUTTECHNOことPavel Milyakovが本人名義にてロシア・アンダーグラウンド影の総裁LOW808によるGost Zvukから到着したフル・アルバム。北欧インダストリアルがクロスさせしたフロアとそれと会話したその東の価値観がさらなるディープなフロアと生活を鳴らす、2016年我々はそこにいた、そのミュージック。全9曲。限定。
label:GOST ZVUK (ГОСТ ЗВУК)
price:¥2690(税抜/)

quantity:
BUTTECHNO 'SPORT (СПОРТ)' LP
2020年12月 1日
buttechno_sport.png
  
=BACK IN= KEDR LIVANSKIYとともに現代ロシア・アンダーグラウンド最重要中心人物BUTTECHNO(Pavel Milyakov:KEDRは彼女らしい)がゴーシャ・ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)のa/w 15のために制作された音源。エレクトロニックでありながらそれは勝手にインダストリアルでありパーティのためであり拭えない悲しみのであり永遠の戦いでもありそしてもっとも新しいファッション同様のものでもある。そして彼らの音楽はいま我々の元で鳴らさなければ新たなる時代は来ないのであった。
label:SELF RELEASED
price:¥2290(税抜/)

quantity:
ИНФХ 'FENCES OF METAL' LP
2020年12月 1日
infx.png
  
=BACK IN= GOSHA RUBCHINSKYのBUTTECHNOとKEDRが切り開いたロシアン・アンダーグラウンドの中心的レーベル、全く外さない内容保証のGost Zvukが久々に送り出すニューカマーは新たに出現したモスクワ・ユースИНФХ(INFX)。BUTTECHNOがあの世で聴いたIDMを極太に鳴らしたような極東ネオシティ・レイブに更なる極悪サイバーパンク・ロマンスを持ち込むネクスト・エレクトロニック・アルバム全6曲。
label:GOST ZVUK
price:¥2290(税抜/)

quantity:
ELA MINUS 'ACTS OF REBELLION' LP
2020年10月23日
ela_minus_acts_of_rebellion.png
  
-LTD.SILVER VINYL- コロンビアで生まれハードコア・バンドのドラマーとして活動後バークリー音楽大学に入学し、ハードウェアのシンセサイ ザーを自らデザイン構築、さらに自分の作品のサウンドはコンピュータでは作らないというルールを設け制作。そのDIYパンク・スピリッツに共鳴したDJ PYTHONやBUTTECHNOのコラボレーションを経て制作された2020年1stアルバムがあのDominoより。
label:DOMINO
price:¥3490(税抜/)

quantity:
PARRIS 'POLYCHROME SWIM' 12 inches
2020年10月19日
parris_polychrome_swim.png
  
こちらもLOGIC 1000級に当ててる2020バンガー12インチ。先日のWisdom Teethからの12インチも素晴らしかったネオいUKダブ、ベース、エレクトロニックプロデューサーPARRISが遂に出したキラー盤。どこかで聴いたことあるあのアイコンの声とアンセミックなあの曲を基調にオルタナティブ・バージョンした、流れるように軽やかな音像をカオティックと確信犯的にキメた音配置でしつこくステッパーする”Harajuku Girl”が天才的なニヒリズムを展開していてこの人悪知恵が効いた驚きの一発。その他トラックも快楽指数マックスのフレッシュ・スピ・シンセ全開で駆け抜けるダブとジャングルでやはりハイレベルにリピート必至な楽曲3トラックを提供する今年のキラー盤な一枚。BUTTECHNOやGEROGERIGEGEGEなど保証のセンスUK代表The Trilogy Tapesより。
label:THE TRILOGY TAPES
price:¥2890(税抜/)

quantity:
CARLOTA 'THE BOW' 12 inches
2020年10月16日
carlota_the_bow.png
  
Gost Zvukを通過した我々にポップかつクレイジーな魅力が今異常に響く注目し直したいNINA KRAVIZのレーベルтрипより、BUTTECHNOも参加したレーベルコンピに曲を提供しただけ謎のほぼ新人CARLOTA。1曲目、80’s歌謡か極上ユーロ映画のような叙情醸すメロディの柔らかなシンセでテクノするこの感覚はとても新しい。さらに生音感覚に近いベースラインのセンスもツボを外さずも東欧ミニマルな引き締まりも持つという新たな落とし所を見つけた今後も注目できそうなプロデューサーによる良質テクノ12インチ6曲入り。
label:TRIP
price:¥2290(税抜/)

quantity:
PAVEL MILYAKOV 'MASSE MÉTAL' 2LP
2020年9月14日
pavel_milyakov.png
  
Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ・ラブチンスキー)を中心とするロシア・ユース・シーンが産んだ現代の怪物、BUTTECHNOことPAVEL MILYAKOV。LOLINAと同じくエクスペリメンタルを最先端の音楽に出来る唯一の才能による最新アルバムがUKのThe Trilogy Tapesより。本人の解説によると今作は "膨大なロシア音楽のアーカイブ・リサーチによって描かれる、崩壊した古い世界秩序から新たに生まれた儚くポスト黙示録的な世界観” だという。ソ連崩壊から現代まで激動の共産国家を生きた彼がテーマとするそれはパンデミック以降の資本主義を生きる我々に今まさに皮肉なクリティカル・ヒットをするもの。ロシアの声、軍?発砲音から機関車のフィールドレコーディングまで尖りまくったサンプル音を全編に配置しながら今最高潮にみなぎるBUTTECHNO節全開にエレクトロニック音波を発射する現代のオルタナティブ・アルバム最重要盤2枚組全12曲。音楽を超えてオーディオ・ヴィジュアル・アートへ向かう彼が2019年にベルリンのクラブATONALで披露したアート・プロジェクトの音源を再構築したもの。
label:THE TRILOGY TAPES
price:¥4890(税抜/)

quantity:
FLATY 'GENERIC TARGZ' LP
2020年8月13日
soda_gong.png
  
=BACK IN=  KEDR LIVANSKIYのプロデューサーも兼任したり、АЭМ Ритм-Каскад(Aem Rhythm Cascade)、WRONG WATER、DADA QUES、OLとのコラボSERWED、DICESとのSQUARE FAUNA等々、、、全部買ったそしてハズレは無かった。FLATY名義では4年ぶりとなるセカンドアルバムがベルリンuon周り?謎のレーベルSoda Gongより。Buttechnoを中心として現代のエレクトロニックシーンのみならずストリートカルチャーの先端にも大きな波を起こしたロシアGost Zvukクルーの屋台骨として大きいパートを担いながら自身のクリエーションも確立したアーティストによる今回もその世界観がスパークするミニマルシンセ・テクノ/ハウス/IDMな、エレクトロニック絵画としてその世界の全体を感じたいスムース・ビートからカオティックな音像まで包括する彼のベストとなりそうな素晴らしい1枚。5曲目”Praaai”はMICACHUとBEATRICE DILLONのコラボみたいで惚れる。
label:SODA GONG
price:¥3590(税抜/)

quantity:
RON MORELLI 'MAN WALKS THE EARTH' LP
2020年7月27日
ron_morelli.png
  
10年代からのインディペンデント・テクノ・シーンを牽引するレーベルL.I.E.S.のボスRON MORELLIによるアンビエント作品がBUTTECHNOの傑作初期7インチをリリースしていたフランスのレーベルCollapsing Marketよりリリース。808ハードコアを自称するクールでいなければいけないタフなリーダーの内側に流れる涙のように美しい、COCTEAU TWINSなど4AD好きも行けそうな8曲入りメランコリックアンビエント・ドリーム・アルバム。
label:COLLAPSING MARKET
price:¥2990(税抜/)

quantity:
OL 'SORM ' 10 inches
2020年6月18日
ol_sorm.png
  
=BACK IN=  BUTTECHNOを中心とする今もっともなロシア・アンダーグラウンドを確立したレーベルGost Zvukの中でも003番として人気が特に際立っていたOLEG BUYANOV、最近はFOUR TETまでもがプレイしたりしているそうですが、FLATY等とのコラボSERWEDを経て単独では1年ぶり久々の新作がGost Instrumentシリーズより。もともとHip Hopのトラックを製作していたと言うことでロシアのインダストリアル・ミニマルな質感の世界とラップ・フィーリングで攻撃的ダブ・ハウスする冒頭の2曲から始まりエキスペリメンタルに突入しながらストリートする、BUTTECHNOに続く素晴らしいセンスの持ち主によるミニアルバム的全7曲入り。ハンドスタンプ、初回限定パープル・カラー・ヴァイナル。
label:GOST INSTRUMENT (ГОСТ ИНСТРУМЕНТ)
price:¥2290(税抜/)

quantity:
BUTTECHNO 'BADTRIP' 2x12 inches
2020年6月 1日
badtrip.png
  
=BACK IN= 2019ベストエレクトロニック・アルバム。既存のエレクトロニックを違った視点で全く新たな世界へと更新するロシア・シーン信頼の若き主導者BUTTECHNO、スエード質感のジャケから既に気合い感じる最新フルアルバムが同じくロシアをリードするテクノ・クイーンNINA KRAVIZ主催の保証レーベルтрип(Trip)より。BUTTECHNO節全開のミニマルにホラー・ヴォイスなど居心地の悪さを操りエキスペリメンタルする今作にこれまで史上もっとも強く感じるのは、いつだってそれが一番欲しい正しく現代に殴りかかるオルタナティブなロック・フィーリング、というラストにかけて加速し走りきる後のクラシック化しそうなグレイトLP2枚組全9曲。
label:TRIP
price:¥3490(税抜/)

quantity:
BUTTECHNO 'MINIMAL CUTS' 12 inches
2020年5月18日
minimal_cuts.png
  
=BACK IN= Gosha Rubchinskiyがサポートという名声を越えてハズさぬどころか今最も興味をそそるユースシーンというか世界の先端をひた走る現代ロシア・アンダーグラウンド最重要中心人物BUTTECHNOことPAVEL MILYAKOVの新作がなんとニューヨークはANTHONY NAPLESのレーベルInciensoより。Anthonyが彼のライブを見た際A1'Dubber Funk'にビビり惚れ込んでリリースをオファーしたという1枚。凍ったロシアン・ミニマル・ダブの核はここにある今知るべきファンクを露わにした特別なオリジナル・エレクトロニック4トラック。
label:INCIENSO
price:¥2090(税抜/)

quantity:
SLEEP D 'SMOKE HAZE' 12 inches
2020年4月 1日
sleep_d.png
  
DJ PYTHIONやBUTTECHNOのと同じくANTHONY NAPLESによる信頼のレーベルInciensoからの出ていた傑作デビューアルバムが世界中で即完し仕入れることのできなかったButter Sessions主催のメルボルン・フロアのドン的本命デュオSLEEP D、アルバムを超えて攻めた新作12インチがD. TIFFANYの保証レーベルPlaent Euphioriqueより。D. TIFFANYがロックサイドしたような、ぶっといベースとドラッギン・スモークとコズミックなきらめきが融合しドライヴィンするやはり素晴らしい保証のディープ・テクノ・レイブ外さない全4トラック12インチ。
label:PLANET EUPHORIQUE
price:¥2390(税抜/)

quantity:
GAMAYUN 'FILTEREALISM ' LP
2020年3月19日
gamayun.png
  
尽きることのない好奇心を与え続けるBUTTECHNO周辺のモスクワシーン最重要レーベルGost Zvuk入りした新たな人GAMAYUN、このレーベルからは初となるミニアルバム的12インチ。伝統の共産メロディを上手に受け継ぎながら凍るほどの冷たさと清潔感がバキッと来るシンセ・レーザーで多様なジャンルの断片をカオスにミックス、無表情とエモーションが同居したオリジナリティな高揚へと導く未来のエレクトロニック。ロシアのOPNもしくは初期JAMES FERARROと評される現れてしまったもう1人の奇才による全9曲。ラスト"Photon Garden"はディープハウス〜テクノチームも行けそうな聴いたことない隠し球的1曲。
label:GOST ZVUK (ГОСТ ЗВУК)
price:¥2290(税抜/)

quantity:
COLLAPSING MARKET 'ATTRACT ABUNDANCE' CASSETTE
2020年2月 7日
COLLAPSING_MARKET.png
  
-Good Morning Tapes カセットカタログ入荷- BUTTECHNOの傑作7インチをリリースしていたフランスの新興レーベルCollapsing Marketのボス2人がそれぞれ片面ずつを担当した1本。A面はESZAIDによるYoutubeでおなじみASMRを利用したオリジナル音源。B面はCyrus GobervilleによるDJ Mix 30分。
label:GOOD MORNING TAPES
price:¥1990(税抜/)

quantity:
JOHN T. GAST 'KINGS X' 12 inches
2019年12月 6日
kings_x.png
  
(¥890) 彼ほど今らしくフラットなバランスのとれた人間は他にいない。HYPE WILLIAMSの2人DEAN BLUNTとINGA COPELANDことLOLINA、さらにはBUTTECHNOなどと同じレベルでアンダーグラウンド・インディペンデント・シーンをブレる事なくダブ方面へひた走る男UKのJOHN T. GAST。先日の来日公演オンリーで販売されグレイトだったフル・アルバム的CD-Rに間髪を入れず自らのレーベル5 Gate Templeより新作12インチをリリース。硬いハットで打たれ知るニュールーツとグライムとUKラップが一つのシーン/音となったロンドンの今。と新しさを感じてしまいますが、彼にとってそれ日常であり、リアルな世代の音。それ以上にオリジナリティを持つという数少ないものが到達する目標へ自然に向かい到達していた彼が淡々とやり続けるうちにジャーの神が舞い降りた、これまで史上最上級ディープ&破壊力なラガ・ディープ・ダブ⇄テクノ2トラック収録の脱帽時代の完全保証12インチ。
label:5 GATE TEMPLE
price:¥2290(税抜/)

quantity:
BUTTECHNO 'INSTRUMENT №7' 10 inches
2019年10月25日
gost_zvuk.png
  
=BACK IN= 時代を変えるくらい規模が違うどでかい才能の何をやってもレベルが違う男、今のロシア・ストリート・シーンの全ての始まりを生んだ男PAVEL MILYAKOVことBUTTECHNOがGost Zvukの10インチ・インストルメンタル・シリーズGost Instrumentに帰還、第7番。これまでの音源のなかで彼のライブの雰囲気に一番近いと思う、ミニマルにおもいきり振り切ったその中に確かなBUTTECHNO節というか今感じるべきロシア・フィーリングの空気感が生で浮かび上がるミニマル・アシッド全4トラック。聴けばわかる'Swamp Tracks'つまり沼加減が最高な1枚。次のプレスは黒盤と思われるこんなとこまでセンスが良い青黒透明カラーヴァイナル・エディション。
label:GOST ZVUK
price:¥2090(税抜/)

quantity:
2  

JUSTIN-BANNER-2020.jpg