「ANS」と一致するもの

MADONNATRON 'MUSICA ALLA PUTTANESCA -LTD. TRANSLUCENT BLUE VINYL-' LP
2019年6月18日
madonnatron-musica.png
  
-LTD. TRANSLUCENT BLUE VINYL EDITON- FAT WHITE FAMILYのホーム・レーベルTrashmouthの女ボスMADONNATRON、2019年2ndアルバムが誰も彼女たちに求めていなかったのにキタ。1stアルバム。ツイン・ピークスのバーに絶対にただただいつもいる雰囲気だけでその存在はOKだっただけではなかった、何を突然的センスががっちりアプリも使ってないのに時代とマッチングしてしまったかのごとくのまるでFAT WHITE FAMILYとGOAT GIRLの間を白いのやら茶色いのやらのグラスをからんからんと鳴らしながら行き来してるSIOUXSIE SIOUXもしくはLONG BLONDESかのような、本当にガレージしかできないでもそれでも好きと思っていた私を怒っていただきたい、
label:TRASHMOUTH
price:¥2890(税抜/)

quantity:
ADRIANNE LENKER 'HOURS WERE THE BIRDS' LP
2019年6月18日
hours_wrere_the_birds.png
  
=BACK IN= BIG THIEFのヴォーカリストADRIANNE LENKER、2018年のソロ・アルバム「Abysskiss」の評価により、2014年にデータのみで発表されていた作品がヴァイナル化。エモに頼らずあくまでロック・バンドの人間が鳴らすメランコリックとフォークの正しさ、それはSUZANNE VEGAがオルタナティブを通過しアンビエントの居心地良さをすり抜けこの2010年代にリアルに存在している特別な音楽。
label:SADDLE CREEK
price:¥3690(税抜/)

quantity:
KEDR LIVANSKIY 'YOUR NEED -LTD. NEON YELLOW COLORED EDITION-' LP
2019年6月18日
YOUR_NEED.png
  
=BACK IN=  -LTD. NEON YELLOW COLORED +POSTER EDITION- 私は唯一。ロシアの女性KEDR LIVANSKIY、2019年アルバム。BUTTECHNOから注入されたロシアンDIYエレクトロニックから旅立ち新たなるベースやハウスをしッかりと導入しながらも彼女にしかできないしかも世界の先頭にて身につけたドリームは決して恥じるものではなくシューゲイズ同様時代の先頭に立つユーフォリック。そしてその現行の人気女性ハウサーにも引けを取らないフロア感とポップイズムをロシアの冷気に晒される曇り空の下鳴らすのはやはり特別でしかもそれ以上にするのはGost Zvuk作品はじめロシア・シーンの殆どの作品にエンジニアとして関わりAEM RHYTHM、DADA QUES 、WRONG WATER名義にての活動さらに自らのレーベルANWOを運営するFLATYことEvgenii Fadeevによるプロデュースとは。それは最高だった前作の数倍聴き込みそうと一瞬で思う未来の彼女の代表作品。
label:2MR
price:¥3690(税抜/)

quantity:
PARK HYE JIN 'IF U WANT IT' 12 inches
2019年6月18日
PARK_HYE_JIN.png
  
=BACK IN= 韓国はソウルの話題沸騰女性PARK HYE JIN、ついにヴァイナル。PEGGY GOUを等身大で思いっきり煽るハングル・ヴォイスと文化高度成長期国による怖いもの無しでロウからファイまでフロアするハウス・ビートによるどう考えてもなくなった瞬間に捜索願いが多方面から届くであろうファースト・レコード盤。限定。
label:CLIPP.ART
price:¥2090(税抜/)

quantity:
ANTHONY NAPLES 'TAKE ME WITH YOU' LP
2019年6月18日
ans.png
  
=BACK IN= 今エレクトロニックの中でまれな揺るがない保証つきニューヨークのDJ、プロデューサーANTHONY NAPLESが昨年末にオーストラリアのレーベルGood Morning Tapesからリリースしていたカセットが彼のセカンドアルバムとして自主レーベルからレコード化。KLFのJames Francis CautyのプロジェクトSPACE、PANDA BEAR、ATLAS SOUND、ARTHUR RUSSEL、SUZANNE CHIANIそして最もはHOLGER CZUKAYにヒントを得ながら製作されたというそのセンスだけでも買うダンスミュージック以外のところで何かを掴みリスナー各々の深いとこにそれを提供する2019ベスト・エレクトロニックの一つになることは間違いないアルバムの傑作盤全12曲。
label:ANS
price:¥3290(税抜/)

quantity:
TALK SHOW 'FAST AND LOUD' 7 inches
2019年6月17日
fast_and_loud.png
  
=BACK IN= フレッド・ペリーの最新広告のモデルにもなっているボーカルHarrison率いる話題のロンドン・ニュー・バンドTALK SHOW、Yala! Recordsより2019年限定EP。
label:YALA!
price:¥1590(税抜/)

quantity:
COMFORT 'NOT PASSING' LP
2019年6月15日
confort.png
  
グラスゴーのNight Schoolが始めたサブ・レーベルAnxious Musicの第一弾で素晴らしかったPUBLIC SERVICEに続く第二弾は地元グラスゴーのElectronic担当のNatalie嬢とDrumsのSeanによる兄妹COMFORT、2019年1stアルバム。パーカッシブなドラムとシンプル・シンセそしてポエティックなヴォーカルが起こすミニマルでいながらマクスィマルなパワーで存在するまるでSLEAFORD MODSの生インダストリアル・バンド的ポスト・パンク。
label:ANXIOUS MUSIC
price:¥2990(税抜/)

quantity:
VANISHING TWIN 'THE AGE OF IMMUNOLOGY -LTD. PICTURE DISC EDITION-' LP
2019年6月14日
vanishing_twin.png
  
-LTD.ぐるぐるPICTURE DISC EDITION- 2000年代あの亡きDAVID BOWIEが褒めていた記憶のあるバンドFANFALOのメンバーだったCathy Lucas(MY SAD CAPTAINSのメンバーでもあった)とHands In The DarkやKayaKayaから作品を発表するTOMAGAまたGRUFF RHYSによるNEON NEONさらにBlackest Ever BlackのRAIMEでもプレイする女性ドラマーValentina Magaletti、さらに元BROADCASTのMAN FROM URANUSことPhil M.F.U. そしてフィルムメイカーであるElliott Arndt、そこにあのZONGAMINことSusumu Mukai氏が加わったブリティッシュ・バンドVANISHING TWIN、2019年アルバム。STEREOLABの上にSTEREOLABができないラインのENNIO MORRICONE ~ MICHEL LEGRAND ~ RIZ ORTRANIのマジカルを振りかけた、なのにガッチリ2019年というこの手はやったとしてもだいたい雰囲気もので終わる中、こんなの聴いたことがない。というほどにポップ・ミュージックとしての地盤の上に溢れるとんでもないアイデアに右往左往しない構築能力が半端ないザ・特別盤。
label:FIRE
price:¥3690(税抜/)

quantity:
The PHEROMOANS 'COUNTY LINES -LTD. TRANSPARENT VINYL-' LP
2019年6月14日
county_lines.png
  
-LTD. TRANSPARENT VINYL EDITION- 誰が信用できるかって都合の良い正論や正義を振りかざす大人でなんかではなくなんだか悪そうでいて怪しそうでいてなのに意外と優しいわけでもない、なのに君はThe PHEROMOANSから色々なことを学ぶ。サウス・イースト・オブ・イングラウンドのたぶん6人組による2019年5thアルバムはまさに2010年代のイギリスが生んでいた音楽とはこれだったのだよと数十年後の未来の我々以外が知る、DOORSとPSYCHIC TVとPASTELSとHAPPY MONDAYSを足してFAT WHITE FAMILYと何かの双璧をなす、未来のそしてそれを知っているあなたの今のグレイトなマスターピース。
label:ALTER
price:¥3290(税抜/)

quantity:
DUSTER 'CONTEMPORARY MOVEMENT -LTD. OPAQUE ORANGE VINYL EDITION-' LP
2019年6月14日
contemporary_movement.png
  
-LTD. OPAQUE ORANGE VINYL EDITION- スロウ・コア・シーンの世界的認知により90年代に存在した一部のバンド、それはDUSTERはとんでもない評価を現在受けており、あのBUILT TO SPILLのJason Albertiniが在籍し、'96年から2000年までに発表された二枚のスタジオ・アルバムは激レアも激レア。今回あのNumeroが再発したことによりさらなる評価を受けることでしょう。こちらも今から廃盤になる予感がします。
label:NUMERO GROUP
price:¥3090(税抜/)

quantity:
SOFT ISSUES 'SOFT ISSUES' LP
2019年6月14日
soft_issues.png
  
=BACK IN= UNIFORMにBAD BREEDING、NAPALM DEATHのMick HarrisによるテクノFRETなどと共演しているらしい2017年に結成されたUKはリーズのミステリアス・ノイズ・デュオSOFT ISSUESのファーストヴァイナル作品となるフル・アルバムがUK・エレクトロニック最深部Opal Tapesより。パワエレにもテクノイズにもならず突き抜けたハーシュ・ノイズと細部まで行き届いた音配置を見せるハードコア・パンク・ハードコア・ノイズ作全11曲。
label:OPAL TAPES
price:¥2290(税抜/)

quantity:
PABLO'S EYE 'DARK MATTER' LP
2019年6月13日
pablo'S_eye.png
  
SONOKOやCYBEのリイシューなど信頼のセンスを発揮する保証レーベルSTROOMよりさらなるヒットを生んできたシリーズ79年から活動するベルギーのプロデューサーAxel LibeertをメインとしたコレクティブPABLO'S EYE、このレーベルからのコンピレーション3作目。DIP IN THE POOL等世界に再評価を受ける和モノ・ニューエイジにも同様の音が鳴っているのに静けさを感じるというその感覚だけを抽出、ベルギー・ニューウェイブ・サイドで鳴らし女性ヴォーカルやサックスを加えデイヴィッド・リンチがトリップ・ホップしたかの世界に近づけてしまったPABLO'S EYEのアンビエント・サイドにフォーカスしたニューウェーブ・良作アルバム全12曲。
label:STROOM
price:¥3890(税抜/)

quantity:
JK FLESH 'IN YOUR PIT E.P.' 12 inches
2019年6月11日
in_your_pit.png
  
GODFLESH, FINALそしてJESUのJustin Broadrickによるソロ・プロジェクトJK FLESH、2019年全4曲入りジャケ有りあり限定12インチ。表題から盟友The BUGリミックスまで全く媚びずに己の世界を披露する痺れっぱなし全4トラック。
label:PRESSURE
price:¥2390(税抜/)

quantity:
EX-TERRESTRIAL 'PARAWORLD' 12 inches
2019年6月11日
EX_paraworld.png
  
ロンドンのApron等からリリースするモントリオール・ハウス・シーンのリーダー的プロデューサーADAM FEINGOLDの別名義EX-TERRESTRIALが2016年に1080pよりリリースしレア化していた1枚が自らのレーベルTEMPLEよりリプレス。DJ PYTHONファン必携の密林と海辺と宇宙空間を同時に浮遊するアンビエント・エレクトロニック・ハウス&ブレイク・ビートがやはり最高な全4曲。
label:TEMPLE
price:¥2090(税抜/)

quantity:
DEAD MAN'S CHEST 'DIAMOND LIFE 07' 12 inches
2019年6月11日
siamond_life.png
  
オランダの都市ブレダのレーベルMyor傘下よりGoldieやLTJ Bukemのサポートをし、Metalheadzでデザイン仕事をしていたりするというグラストンベリー出身のUKプロデューサーDEAD MAN'S CHESTの12インチが到着。いなたいネタからのシンセ音の選び、展開が全てハマるキラーレイブA面にBサイド笛ネタとドラムの遊び感覚が良い地味ジャングルもヘンテコ・ダークで秀逸。
label:DIAMOND LIFE
price:¥2390(税抜/)

quantity:
ANTHONY NAPLES 'FOG FM' 2x12 inches
2019年6月10日
fog_fm.png
  
もしエレクトロニックがどんなに腐り始めたとしても信用できる現代のプロデューサーの一人ANTHONY NAPLES、2019年待望の3rdアルバム。常に意外な角度からのインスピレーションから得てど真ん中に着地するというトップの風格が漂うセンス、傑作との呼び声高かった前アルバム"Take Me With You"からのアンビエント・アイディアを飛躍させさらなる高解像度で集中力と今みなぎる実力抜群にフロアへドカンと久々に放った時代の1枚となりそうな全10曲、やはりここはと12インチ2枚組に仕上げたANTHONY NAPLESの最高傑作で2019エレクトロニック・ベスト・アルバム。
label:ANS
price:¥3690(税抜/)

quantity:
The PROPER ORNAMENTS 'SIX LENINS -LTD. CLEAR VINYL EDITION-' LP
2019年6月10日
6_lenins.png
  
-LTD. CLEAR VINYL EDITION- PRIMAL SCREAMのボビーがお気に入りで挙げるなど本国イギリスとアメリカでも評価されておきながら案の定相方と大げんかし解散させたULTIMATE PAINTINGの元メンバーでありその前はそう元VERONICA FALLSのリーダーだったJames Hoareと現TOYそしてPINK FLAMESのMax Claps含む4人組The PROPER ORNAMENTS、2年ぶり2019年4thアルバム。ようやく気づいたか冒頭曲"Appologies"というタイトルからしてBIRDS直系センチメンタルとサイケデリックをさらにの80年代の極上インディの中でもいなかったほどのメロディで泣かす、唯一無比のメランコリック・ボーイズはDIIVと(SANDY)ALEX Gの間で愛したい全10曲。
label:TAPETE
price:¥3990(税抜/)

quantity:
FENNESZ 'LIVE AT THE JAZZ CAFFE' CASSETTE
2019年6月10日
fennez.png
  
至高の男となったChristian Fennesz。2019年3月12日、London Camden "Jazz Cafe"にて行われたLiveを収録した限定カセット。
label:TOUCH
price:¥1890(税抜/)

quantity:
FUNKY DOODLE 'LIVE FROM YELLOWKNIFE' 12 inches
2019年6月 9日
funky_doodle.png
  
ANTHONY NAPLESクルーのNYエレクトロニッククルーの中でもっともエッジを持っている男HANK JACKSONが主催しHERCO S.の変名LOIDISをリリースしていたりする信頼の正しく実験的なエレクトロニック・レーベルAnnoよりさらに素晴らしい1枚。L.I.E.S.と共に時代を作った上級NYテクノレーベルWhite Material主催のDJ RICHARD、JAMES K、DRAVENGという限りなく渋良い3人のコラボレーションその名もFUNKY DOODLE。極上のダークただただ浸ることを許してくれる極極上アンビエント3トラック。
label:ANNO
price:¥3290(税抜/)

quantity:
FRET 'SALFORD PRIORS' 12 inches
2019年6月 9日
fret_opal.png
  
先日のL.I.E.S.からのリリースも半端なく飛び抜けたかっこよさを露呈し、NAPALM DEATHのオリジナル・ドラムでありSCORN、LULL、PAINKILLERとしても活動してきたUKアンダーグラウンドの生きレジェンドと化すMick Harrisによるハードコア・グリッチ〜テクノ・プロジェクトFRETの新作が間髪を入れずBlack OpalとCombatの共同でリリース。 FRETの”Salford Priors”をMONSTER X、STORMFIELD、FAUSTEN、SCALDがMick Harrisとコラボレーションで再構築し直したオリジナル含む全5トラック。暴虐な音選びをそれだけとしないセンスからすでに格別ですが他ダーク・アンビエントからダンスホールまで秀逸な4トラック12インチ。
label:BLACK OPAL, COMBAT
price:¥2290(税抜/)

quantity:
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41  

新入荷はこちら