LAIBACH 'PARTY SONGS' 12 inches
2019年12月 3日
LAIBACH_Party_Songs.png
   
1980年ユーゴスラビア、現スロベニアのトルボヴリェ結成、LAIBACH。ことし結成40年。彼は思った。2015年に欧米のロックバンドとして初となる北朝鮮平壌で行ったライブの体験を元に制作し2018年に発表したアルバム「Sound Of Music」。怒られる覚悟、いや拉致られる覚悟でリリースしたにも関わらず、あいつには届いていない。う〜ん、気づけ、正恩!俺に!そして怒れ!さらに拉致れ!...現代アートに命をかけているこの男にとっては表現の不自由なんぞない。ましてやぬるま湯ちゃんぽんのジャポンにはそんなものは一切ない。この男は1980年代ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の時代国家に「オマエ、完全に共産主義小馬鹿にしてるだろ....」と目をつけられながらもこの格好このヴォイスで一切ブレず自身のアート魂を貫いた男なのだ。なので、もう一発正恩にめがけてみた。という私が勝手に思ってみたのを北の人たちが本気で思ったらそれは君のせいという2019年の本作はほぼミニアルバムでいきなりのArduous March Version。それは苦難の行軍ヴァージョンという。つまり1938年12月から1939年3月まで金日成ら抗日パルチザンが満洲で日本軍と闘いながら行軍したとされることになぞらえた飢饉と経済政策の失敗による経済的困難を乗り越えるための北朝鮮のスローガン、そのヴァージョンだ。そして聴け、先進国の現代人よ。偉大な元帥様こんなんいかがですかとうまく北の演歌ぽく仕上げておきながらのライバッハ節を。これを主張そして戦いそして現代アートと言う。全員LAIBACHのバッヂをつけて行進すべし。革命の道を。
artist:LAIBACH
title:PARTY SONGS
form:12 inches
label:MUTE
from:UK


price:¥3390(税抜/)


quantity:

   

新入荷はこちら